事業内容

事業内容


不動産コンサルティング

a3

マーケッターズでは、お客様の状況と物件の相性、そして何よりお客様の不動産投資の目的を全て考慮した上で、最適なご提案をさせて頂きます。

収益用物件には様々な種類があり、立地や属性、時代背景など多くの要因が影響しています。木造なのか鉄骨造なのか、アパートなのかマンションなのか、主要都市にあるのか地方にあるのか、それぞれにメリットやデメリットがあります。物件の売買仲介を行うに当たって、これらを理解しておく事は重要な事ですが、これらのみでは十分ではありません。何故ならそこにはいつも「お客様」がいるからです。物件が新築であるか中古であるか、木造なのか鉄骨造なのか、お客様の状況によってその良し悪しは変わります。

不動産投資においては銀行からの融資も大きく関わってきますので、お客様にはどのローンが適しているのか、期間や金利はどの程度が適切なのか、しっかりと判断する事が大切です。

不動産投資というものには様々な要因が絡み合っているからこそ、専門家に相談・意見を聞きながら、後悔をしない最適な不動産投資を行っていただければと思います。

 

収益用物件の売買仲介業務

a4

収益用アパート・マンション・ビルの売買仲介業務を行っております。

収益用物件を買いたいと思った場合、どの様に、どの程度の資金を用意して、どの場所のどんな物件を買うかなど、様々な考慮すべき事があります。お客様としても不動産投資をする際の目的や要望があり、それに最適な物件を購入したいかと思われます。

我々マーケッターズは幅広い情報網と独自のメソッドにより、お客様に最適な物件を探し出し、購入に至るまで徹底的にサポート致します。

収益用物件を売りたい場合にも、早く、そしてより好条件な買主を見つけるために徹底したサポートを行っておりますので、まずはご相談して頂き、お客様の問題・要望を解決する道筋をご提案させて頂ければと思います。

 

収益用物件の賃貸仲介・管理業務

a5

収益用物件の賃貸には、多くの問題が起きがちです。「空室が埋まらない」「入居者滞納が増えた」「リフォーム工事費用がかさむ」等その問題は様々で、管理会社がその問題を解決出来るかどうかでオーナーの利益率や負担は大きく変わってきます。

我々マーケッターズはお客様が賃貸物件を運営する上で抱える問題を包括的に解決し、高く安定した利益率と入居率を実現します。「今の管理会社の人と仲が良いから」「とりあえずは回っているからこれでいい」とお考えのお客様は、是非一度ご相談に来てください。不動産投資は奥が深く、お客様が知らなかった発見や、更なる解決策をご提案させて頂きます。

 

リフォーム事業

a6

収益用物件と切り離せない存在であるのが「リフォーム」です。

物件の設備、見え方、清潔さは買主・利用者にとって大きな判断要素になります。リフォームは単に自分がかけられる最大限のお金をかけてより良いものにすればいいものではなく、その部屋の状態や家賃、将来的にどうしていきたいか等を考慮して、適切なコストと成果を設定して行わなければいけないものです。

また、評価されるポイントを押さえておく事も重要です。色の選び方によって部屋は広くも見えれば、狭くも見えます。トイレの設備や共用部の照明など、より多くの人に評価されるポイントを押さえておくのか、デザイン性を持たせて特定の人をターゲットとするのかなど、その物件がターゲットにする層によっても考えなければなりません。

我々は豊富なリフォーム実績と知識で、お客様に最適なリフォームを提案し、投資用物件が多くの利益をお客様に生み出す様、お手伝いさせて頂きます。

 

不動産買取業務

a7

マーケッターズでは不動産買取業務も精力的に行っております。

「財産を処分したい」「物件を売りたいのに買い手がつかない」などお考えのお客様は是非ご相談下さい。権利関係が複雑に絡み合っている物件、物件、土地内に一部更地や廃屋がある物件、リフォームや改修が必要な物件、買主・入居予定者と物件についての交渉が必要なものまで、取り扱いが難しい物件や今まで買主が現れなかったという物件も、弊社の豊富な経験とノウハウを生かし、精力的に買取を行っております。物件が手持ち無沙汰になり身動きが取れなくて困っている方も、一度ご相談に来て頂ければ、お客様の状況と物件に適した最適なご提案をさせて頂きます。

 

任意売却業務

a8

任意売却とは、住宅ローンの返済が滞ってしまったり、困難になってしまったりした際の全てにおいて有効な解決手段です。

不動産投資に限らず、通常の住居用物件を購入して生活している方も、急な病気や失職など、様々な理由で住宅ローンの返済が困難になる方もいるかと思います。住宅ローンの返済が滞ってしまうと、金融機関などの銀行は抵当権を行使する形でその物件を競売にかけて売却し、融資していたお金を早期に回収しようとします。この競売で売却される時の売却金は、本来の市場価格よりも低い価格で取引される事が多く、住宅ローンの返済に充てる金額が少なくなってしまいます。そこで、競売の前に本来の市場価格に近い形で物件を売却する事で、住宅ローンをより多く返済し、または税金の支払いに充てるなど、効率的に債権を解消できるのが任意売却です。

「住宅ローンの返済が厳しい」「金融機関から書類が届いた」というお客様はまずはご相談に来てみてください。任意売却には期限もあり、また状況によっては債権者に連絡をし、返済計画を立てるだけで済む事もあります。住宅ローンの滞納で不安になり、手をつける事も億劫になってしまう事もあるかと思いますが、まずはお話頂ければ心理的にも楽になると思います。

任意売却によりご自宅を売却した場合であっても自宅に継続して住み続けられる場合もございます。住宅ローンやその他のローンに関して困っている状況であれば、一度ご相談に来ていただければと思います。

 

PAGE TOP